いなみ矯正歯科医院
院長
稲見佳大 (いなみよしひろ)

歯学博士
日本歯科矯正専門医学会理事
日本歯科矯正専門医認定機構認定専門医
日本矯正歯科学会認定医
与五沢矯正研究会会員
日本顎変形症学会会員
日本口蓋裂学会会員
日本ヘルスケア学会会員

認定矯正専門医は全国でわずか400名・栃木県内では6名です(リンクをご参照下さい)
日本歯科矯正専門医学会役員として、日本の矯正臨床の向上、他の専門医への指導、講演活動にも力を注いでまいります。

略歴
 昭和46年栃木県真岡市生まれ
 栃木県立真岡高校卒業
 新潟大学歯学部卒業
 新潟大学歯学部大学院卒業
 新潟大学歯学部矯正学教室

メッセージ
 患者さんはお一人お一人違う。だから、患者さんのお話をよく聞き、それぞれに最適な治療をする。そんな当たり前の事を、私たちは大切に考えています。
 当医院では治療開始まで、患者様が納得と安心を手にされるまで丁寧にカウンセリングをしてゆきます。治療を続けてゆく中でも、医療の経過と状況を手鏡や写真、模型などを使いその都度具体的にご説明させて頂きます。私たちは、時間と手間を惜しみません。矯正治療に携わる者の1人として、それが何よりの喜びだからです。
 まず、お話し下さい。ご質問下さい。あなたに最適な治療を一緒に考えましょう。

論文
・歯科矯正学における画像処理研究と臨床(オーガナイズドセッション「顔」(5)-実社会における顔モデリングとその応用-)
情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア] 2003(66), 133-140, 2003-07-03 一般社団法人情報処理学会
寺田員人 稲見佳大 花田晃治 他
・非接触型顔面三次元表面形状計測装置の計測特性に関する検討
A study on the characteristics in the three-dimensional facial measurement using with the optical surface scanner
新潟歯学会雑誌,31(1),p.51, 2001
中川公貴 寺田員人 稲見佳大 他
・非接触型顔面三次元表面形状計測装置の計測特性に関する検討
A study on the characteristics in the three-dimensional facial measurement using with the optical surface scanner
新潟歯学会誌 31(2):147-152, 2002. 
中川公貴 寺田員人 稲見佳大 他
・上下顎移動術による中顔面軟組織の三次元表面形状変化の検討
新潟歯学会誌 31(2):2001 
稲見佳大 森田修一 他
・上下顎移動術による中顔面軟組織の三次元表面形状変化 : 非接触型レーザー三次元形状計測装置を用いて 
日顎変形誌 11(2):153, 2001.
稲見佳大 森田修一 他
・骨格性下顎前突症例における術前後の顔貌変化 
第16回甲北信越 矯正歯科学会大会,2001. 6. 24,プログラム集 20, 2001.
稲見佳大 星隆夫 森田修一 花田晃治
・骨格性下顎前突症例における術前後の顔貌変化
甲北信越矯正歯科学会雑誌Vol.9, No.1,p.43-50
稲見佳大 星隆夫 森田修一 花田晃治
・新潟大学新入生に対するDental Aesthetic Indexの調査
発表 第61回日本矯正歯科学会名古屋 2002年10月24日 日本矯正歯科学会雑誌,抄録集 140
森田修一 星隆夫 八巻正樹 山田秀樹 中村順一 稲見佳大 布田花子 川原のぞみ 松久淳子 山崎幸一 八幡誠 花田晃治
・Headgearを用いて第一期治療を行ったII級症例の顎顔面成長 
甲北信越矯正歯科学会雑誌Vol.6, No.1, p.6-17 
稲見佳大 星隆夫 他
・研究報告  コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)歯科矯正学における画像処理研究と臨床
情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2003(66(2003-CVIM-139)),133-140 (2003-07-03)
寺田員人 稲見佳大 他
・開咬合、上突咬合、両突歯列の一治験例A case report of open bite and protruding upper bite with protruding dual dentition
The Japanese Journal of Orthodontics 2011 Vol.9
稲見佳大
・上突咬合, 開咬合症例の一治験例 
稲見佳大
矯正臨床2009年 31巻
・顎矯正手術による硬組織変化に対する軟組織変化の三次元分析
日本顎変形症学会雑誌 14(3): 249-249, 2004.
山崎幸一 寺田員人 中村順一 稲見佳大 他
・偏位を伴う顎変形症患者における顔面軟組織の非対称性
第13回日本顎変形症学会総会,札幌, 2003年6月27-28日,
プログラム・抄録集:176, 2003.
中川公貴 稲見佳大 他
・偏位を伴う顎変形症患者における顔面軟組織の非対称性
日本顎変形症学会雑誌 13(3): 223-223, 2003.
中川公貴 稲見佳大 他
・偏位を伴う骨格性下顎前突患者にお ける顎矯正手術による硬組織変化に対する軟組織変 化の三次元分析.
平成16年度新潟歯学会第 1 回例会 , 新潟,2004 年 7 月 10 日,
山崎幸一 寺田員人 中村順一 稲見佳大 他
・偏位を伴う骨格性下顎前突患者にお ける顎矯正手術による硬組織変化に対する軟組織変 化の三次元分析.
新潟歯学会誌,34(2), 273 頁, 2004 年.
山崎幸一 寺田員人 中村順一 稲見佳大 他
・叢生を伴う偏位咬合症例
第18回甲北信越矯正歯科学会大会,長岡,2003年5月25日,プロ グラム抄録:40, 2003.
稲見佳大
・顎裂部骨移植術と同時に隣接する側切歯に対し歯胚回転を行った1例
Surgical Rotation of Tooth Germ of Lateral Incisor Adjacent to Alveolar Cleft Along with Bone Graft : A Case Report 
日本口蓋裂学会雑誌 35(3), 241-246, 2010-10-25  
飯田明彦 高木律夫 稲見佳大 他
・射出成型法により製作された矯正用ブラケットの接着強度について
甲北信越矯正歯科学会雑誌 7(1): 32-35, 2000.
稲見佳大 庭野和明 森田修一 花田晃治
・非接触三次元表面形状計測装置を用いた顔面部の計測について
第7回美術解剖学会,東京,2000.7.22.東京 講演抄録集: p.5.
寺田員人 稲見佳大 原田史子 花田晃治 宮永美知代 
・一般の人の咬合力
第5回日本顔学会大会,鹿児島, 2000年8月19~20日.
寺田員人 中川公貴 原田史子 稲見佳大 花田晃治
・矯正臨床の基礎 The basic science and concepts of clinical orthodontics
編著:与五沢矯正研究会 監修:与五沢文夫 クインテッセンス出版
(分担執筆)
発表
・非接触型顔面三次元表面形状計測装置の計測特性に関する検討
A study on the characteristics in the three-dimensional facial measurement using with the optical surface scanner
第34回新潟歯学会総会,新潟,2001年4月14日.
中川公貴 寺田員人 稲見佳大 他
・上下顎移動術による中顔面軟組織の三次元表面形状変化の検討
平成12年度新潟歯学会第2回例会,新潟, 2000年11月11日 
稲見佳大 森田修一 他
・上下顎移動術による中顔面軟組織の三次元表面形状変化 : 非接触型レーザー三次元形状計測装置を用いて 
第11回日本顎変形症学会総会,2001.5.10-11
稲見佳大 森田修一 他
・骨格性下顎前突症例における術前後の顔貌変化
第13回甲北信越矯正歯科学会大会長岡 1998年6月21日突症例における術前後の顔貌変化,第16回甲北信越 矯正歯科学会大会,2001.6.24
稲見佳大 星隆夫 森田修一 花田晃治
・新潟大学新入生に対するDental Aesthetic Indexの調査
第61回日本矯正歯科学会名古屋 2002年10月24日
森田修一 星隆夫 八巻正樹 山田秀樹 中村順一 稲見佳大 布田花子 川原のぞみ 松久淳子 山崎幸一 八幡誠 花田晃治
・Headgearを用いて第一期治療を行ったII級症例の顎顔面成長 
第13回甲北信越矯正歯科学会大会長岡 1998年6月21日
稲見佳大 星隆夫 他
・上突咬合, 開咬合症例の一治験例 
稲見佳大
2009年与五沢矯正会症例報告
・偏位を伴う顎変形症患者における顔面軟組織の非対称性
第13回日本顎変形症学会総会,札幌, 2003年6月27-28日,
中川公貴 稲見佳大 他
・偏位を伴う骨格性下顎前突患者にお ける顎矯正手術による硬組織変化に対する軟組織変 化の三次元分析.
平成16年度新潟歯学会第 1 回例会
山崎幸一 寺田員人 中村順一 稲見佳大 他
・叢生を伴う偏位咬合症例
稲見佳大
第18回甲北信越矯正歯科学会大会,長岡,2003年5月25日
・顎裂部骨移植術と同時に隣接する側切歯に対し歯胚回転を行った1例
Surgical Rotation of Tooth Germ of Lateral Incisor Adjacent to Alveolar Cleft Along with Bone Graft : A Case Report 
日本口蓋裂学会  2010-10-25 
飯田明彦 高木律夫 稲見佳大 他
・非接触三次元表面形状計測装置を用いた顔面部の計測について
第7回美術解剖学会,東京,2000.7.22.
寺田員人 稲見佳大 原田史子 花田晃治 宮永美知代 
・一般の人の咬合力
第5回日本顔学会大会,鹿児島, 2000年8月19~20日.
寺田員人 中川公貴 原田史子 稲見佳大 花田晃治